映画『お嬢ちゃん』感想。短編映画『正しいバスの見分けかた』でも輝いていた女優・萩原みのりが主演長編で名演、一躍スターダムに

リアルサウンド様で映画『お嬢ちゃん』について書かせていただきました。 realsound.jp 記事でも書いたんですが、萩原みのりさん、なんで今までスターになってなかったのか不思議なくらい演技が上手い。モデルでも即時成功しそうなくらい華があるし。 今や日…

映画『惡の華』感想。女優・玉城ティナがこの世に生まれ直したようなバースデーシネマ。予告編のイメージを裏切る切実で人間的な物語。

モデル雑誌の表紙を飾る時、写真の中の玉城ティナはいつも完璧な美少女に見える。全芸能界を見回しても二人といないのではないかと思うほど大きく印象的な目。「人形のよう」「絵から抜け出したよう」と観客によく形容されるそのルックスは、彼女をあっとい…

『なつぞら』について文春オンラインに描き切れなかったあれこれのこと

最終回によせて、文春オンライン様で『なつぞら』について書かせて頂きました。 bunshun.jp 書きたいことはほぼ上の記事で書いたのですが、文字数的に入らなかったこともあれこれ。 『なつぞら』ってたぶん、視点によって賛否がわかれるドラマだと思います。…

わずか25分間の短編映画『正しいバスの見分けかた』全席完売からシネマート新宿で再公開へ。関西弁の中条あやみは界王拳のごとく演技力が数倍になる

明日、9月13日からシネマート新宿で、一週間限定で『正しいバスの見分けかた』という映画が上映される。わずか25分の短編なので、『なれない二人』という別の中編映画との同時上映である。この作品は今から四年前、群馬県の「伊参スタジオ映画祭」において、…

色々なアレで宣伝が非常に難しくなっちゃっていた『台風家族』がまさかの大傑作だった件

そもそも最初から「つよポン主演」という時点で色々な方面の色々な圧力がアレしてるところにですね、まあ共演Aさんの目下公判中でしかも罪状否認で推定無罪という非常に言及するのも難しい状態の問題が加わっちゃいまして、そんなこんなで延期になってた「台…

映画『アラジン』感想。これはディズニー版の『さようなら、ドラえもん』なのだと思う。

『アラジン』は6月7日日本公開の映画で、今日は8月20日である。今まで何やってたんだよお前、と言われるかもしれないが、あまりにもヒットしているからどうせロングランするだろう、もっとガラガラになってから見ようと思っていたら全然ガラガラにならないま…

【舞台観劇】『THE BANK ROBERRY』感想 桜井玲香キャプテンの演技の切れ味やっぱすごくね?

乃木坂卒業が9月で決まっている桜井玲香さん、女優として大化けすると思う 今回は映画ではなく、演劇の感想です。新国立劇場で『THE BANK ROBBERY』を見て来ました。元々はイギリスの戯曲を日本版にかなりアレンジした銀行強盗計画をめぐるドタバタコメディ…